神戸アンパンマンミュージアムを楽しむ5つの秘訣とは?


男の子も女の子も、子供はやっぱりアンパンマンが大好きです。

この度、オープンから3周年(2016年4月現在)となりました神戸アンパンマンミュージアムの魅力や見どころ、注意点などをまとめてみました。

下の方には公式ホームページやパンフレットに載っていないちょっとお得(?)な情報もあります。

ちなみに、こんな疑問をお持ちの方々におススメです。

  • 混み具合は?
  • 料金や割引は?
  • 駐車場は?
  • 駅からの行き方は?
  • 見どころは?

などなど・・・。

今まさにアンパンマンミュージアムに向かわれている方や、今度の休日に行く予定の方などの手助けになれば幸いです。

IMG_8936

私もいい年をしていますが、童心に返ったような楽しい気分になりました。

スポンサードリンク




混み具合とおススメの時間帯は?

まず気になるのは混雑状況です。
せっかくの楽しい場所も人ごみでいっぱいだと疲れてしまいます。

先日私が行った日は平日でしたが、親子連れや修学旅行生と思われる学生さん達でけっこう賑わっていました。

総合案内で聞いてみたところ、土日祝日や夏休みなどはやはり混雑するそうです。
特に連休は朝から混みはじめ、ミュージアムでは入場制限の「待ち時間」が発生します。

その場合にはとりあえずショッピングモールから行くか、隣接するumie MOSAIC(ウミエ モザイク)を散策したりしても良いでしょう。
すぐ近くが海なので散歩しながら景観を楽しむこともできます。

IMG_8949

空いている時間帯を聞くと「15時以降~夕方にかけてが多少マシ」とのことでした。
ミュージアムは18時まで、ショッピングモールは19時まで営業しているので夕方を狙っていくのもアリかと思われます。
※注意点として、ミュージアムの最終入館時間は17時となっています。

入館料と割引については?

アンパンマンミュージアムの入館料については、残念ながら「クーポン券」や「優待券」などは発行されていません。

1歳以上で税込1,500円となっています。
(大人も子供も一律)
個人的にはもう少し安いとお財布にも優しいのに・・・などと思ったりします。

ちなみに再入場も可能で、小学生以下の子供には記念品が貰えます。

そこで入館料は仕方ないとして、それ以外の部分で少しでも安く利用するためのポイントを考えてみました。

  • お弁当や飲み物は持参する
  • 電車代を浮かせる
    (事前に格安チケット売り場などを利用)
  • 車の方はumieの駐車場を利用する
    (朝一番でないとすぐに満車になるので注意)
  • お土産や買い物は程々にしておく

といったところでしょうか。

「遊ぶ時にはケチケチしない」という方もおられると思いますが、こういった節約方法もあります。
浮かせた費用はまた別の楽しいことに回しても良いでしょう。

それから下記のリンク先は全国のレジャー・食事・映画・旅行・温泉・ホテルなど(対象案件は90万件以上!)で割引優待を受けられるサービスです。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

キャンペーンなども随時行われていて、現在2ヶ月間無料でお試し利用ができます。
「節約のチリ」も積もれば「お得な山」となりますので、私も登録しています。

使ってみた感想は「えっ!?こんな所でも割引が利くの?」という小さな驚きが多発しています。

駐車場は近くにあるの?

アンパンマンミュージアムの専用駐車場や提携駐車場は用意されていません。
車で来られる方は付近の民間パーキングを利用することになります。

一番近くで料金体系的にもお得なumie MOSAICの駐車場(P6)がおススメですが、人気も高くすぐに満車になってしまいます。
駐車できる可能性を少しでも上げるためには、9時~9時半くらいに着くように出発された方が無難です。

IMG_9060
ここがその駐車場の入り口です。

基本情報(2016年4月現在)としては

  • 平日・・・入庫から3時間無料
  • 土日祝・・・入庫から2時間無料
  • 買上サービス・・・2,000円以上の買い物で1時間無料
  • 会員サービス・・・umieメンバーズカード提示で1時間無料
    (発行に100円だけ必要でその日から使用可能)
  • シネマサービス・・・umieで映画を観ると2時間無料
  • 基本料金・・・30分で200円

という、かなり破格ともいえる料金体系となっています。
映画まで観ることはないと思われますが、上記のサービスをフルに活用すると平日で最大7時間無料、土日祝日でも最大6時間無料ということになります。

※注意点として、アンパンマンミュージアムの入館料やショッピングモールでのお買い物では上記のサービスが受けられません。

スポンサードリンク





このように魅力満点な駐車場ですので、真っ先に埋まっていきます。
残念ながら『満車』の看板が出ている場合には、とりあえず立っているガードマンさんにおススメの駐車場を聞いてみましょう。

この辺りはだいたい1時間400円前後のところが多く、場所によっては対象のお店でいくらか買物などをすれば割引が受けられたりします。

せっかくなら昼食やお土産などの買い物をうまく利用して、少しでも駐車料金を安くしたいですね。

IMG_8934
(こちらはミュージアムに比較的近い煉瓦倉庫駐車場です)

最寄の駅からはどう行けば?

次に電車などの公共交通機関で行かれる方向けにアクセス方法を説明します。

公式ホームページによると、最寄の駅である「JR 神戸駅」「地下鉄海岸線 ハーバーランド駅」からは徒歩8分とあります。
あちこちに案内板や「こちら→」などの表示が出ていますので、迷うことはそうないと思われます。

IMG_9062
(JR神戸駅の改札を出てすぐにある案内)

IMG_8913
駅を出てから少しばかり地下道を歩き、再び地上に出るとこんな風景です。
「神戸ガス燈通り」とも呼ばれています。

そして距離的に600m程ある道中(アンパンマンストリート)に、下のようなキャラクターの石像がお出迎えしてくれます。
一緒に写真を撮ったりしながら行くので、小さい子供連れだととても8分ではアンパンマンミュージアムまで辿り着けないでしょう。
私は3歳の娘と行きましたが、のんびり歩いて15~20分くらいかかりました。

IMG_8919
(写真はドキンちゃんですが、他にはアンパンマンとばいきんまんが何体か立ち並んでいます)

IMG_8939
(入り口には『ありがとう3周年』の大きなポスターがありました)

所要時間はどれくらい考えればいいの?

基本的にアンパンマンミュージアムとショッピングモール合わせて、だいたい2~3時間もあれば見て回れます。

ただし混み具合の項目でも触れましたが、ミュージアムでは混雑状況に応じて入館前に「待ち時間」が出ることがあります。
特に土日祝日・春夏冬休みといった繁忙期には注意が必要です。

また、私たち大人の感覚では「一巡りしたからもう充分」となるところですが、子供たちは違います。
「楽しい場所は何度でも行きたい!」という風にあっちこっちと連れ回されることも考えられます。

私も内心「ここ、さっきも来たのに・・・」と思うことが数回ありました。
でも、子供にとっては嬉しくてしょうがないといった様子でした。

また、隣接しているumie MOSAICやumie SOUTH MALLなどもありますので半日~1日を予定しても良いかと思われます。
(それなりに疲れますが・・・)

IMG_8991
(umie MOSAICのメインストリートで、両側にはお店が並んでいます)

ベビーカーの貸し出しについては?

アンパンマンミュージアムとショッピングモールでは、ベビーカーの貸し出し制度はありません。
小さな子供さんと一緒の場合には家から持っていった方が良いでしょう。
歩けるようになっていても、館内ではしゃぎ回って帰る頃にはぐったり・・・ということが予想されます。

注意点としてはミュージアムの中はベビーカーでも入場ができません。
入口で預けることになりますので、必要ならばエルゴなどの「抱っこ紐」を持参されることをおススメします。

また、ショッピングモール内でも一部のイベント開催時にはベビーカーを押しても観覧ができないこともあります。
(おそらく小さな子供への安全対策と思われます)

IMG_8940
このようにベビーカー置場が用意されています。
他の方のと間違えたり、貴重品などは置かないように気を付けましょう。

お昼ご飯のおススメは?

さて、お昼ご飯についてですがショッピングモール内にはいくつかの飲食店があります。
それもアンパンマンをはじめとするキャラクター達のイメージに合ったお店があり、子供たちにとっては大きな楽しみのひとつになるでしょう。

IMG_8980
(アンパンマンと不二家のペコちゃんのお店です)

IMG_8981
(こちらはドキンちゃんの喫茶店)

IMG_8944
お弁当の持ち込みも自由となっていて、フリーのテーブルやベンチもいくつか設置されています。

IMG_9047
ひとつだけしかありませんが、電子レンジも用意されています。
混雑時には順番待ちが出来るかもしれませんが、冬場などには嬉しい配慮ですね。

IMG_8948
海を見ながら食事やひと休みができるカフェテラスもあります。

IMG_8990
こちらは観覧車側です。
やはり数に限りがありますので、休日などはすぐに満席になってしまいます。
敷き物などを持参するのも賢い方法かと思われます。

あと、お出掛けの際には手の消毒用としてこんなものがあると便利です。

【楽天】手ピカジェル 300ml

外でお弁当を広げたり、近くに水道が見当たらない場合などにも重宝します。
ジェルタイプなので小さな子供の手にも擦り込みやすく、夏場などでは食中毒の予防にもなります。

授乳やオムツ替えはどうすれば?

私たち大人だけでなく、小さな乳児もお腹が空きます。
アンパンマンミュージアム内に1ヶ所、ショッピングモール内にも1ヶ所のベビールーム(授乳室)が用意されています。

IMG_8977
(ショッピングモール内の授乳室入り口)
中までは入れませんでしたが、それ程大きなスペースではなさそうです。
混雑時にはすぐに利用できないかもしれませんので、ミルクとお湯を持参するという方法もあります。

また、オムツ交換のできるトイレはミュージアムに2ヶ所、ショッピングモールに3ヶ所ありました。

IMG_9025
(トイレの中にも色んなキャラクターがいます)

公式ホームページにも載っていないお得な情報とは?

ここで、アンパンマンミュージアムの公式ホームページを隅から隅まで見ても載っていない情報を紹介します。

ショッピングモールの奥にある「アンパンマン広場」で、13時半くらいからスタッフの方々が何やらポールなどを用意し始めました。
同時に放送で「何か始まるよ~」的なものが流れ、ぞくぞくとお客さんが集まってきました。

IMG_8947
(上はお昼前のアンパンマン広場の様子)

IMG_9007
(こちらは13時45分頃のアンパンマン広場の様子)

広場がお客さんで埋め尽くされていますね。
中央にはポールが立てられて赤い仕切りテープが張られています。
何かしらの「ショー」が始まる予感です。

IMG_9016

14時になると体操のお姉さんが4人とアンパンマン、カレーパンマン、食パンマンが20分間ほどのショーを披露してくれました!
客席の子供たちも大喜びで、立って一緒に体操やダンスを踊っていました。

ちなみに、このショーは無料で観覧する事ができます!

この日は平日でしたが、おそらく3周年記念のイベントではないかと推測されます。
前回(1年ほど前に)来た際にはこのようなショーではなく、ドキンちゃんがアンパンマン広場に遊びに来てくれました。

それも確か14時くらいだったような気がします。
噂ではアンパンマンやばいきんまんが現れることもあるそうです。

まとめと私の体験談

以上のように、今回は神戸アンパンマンミュージアムとショッピングモールに関する情報を集めてきました。

公式ホームページだけでは分かりにくかったりするものを、私が実際に行ってみて感じたことなどを書き連ねてみました。

それでは最後にまとめとして

神戸アンパンマンミュージアムを最高に楽しむには?
  • 車で行くなら朝一番から
  • やはり休日は混雑が予想される
  • ショッピングモールだけでも結構楽しめる
  • 隣接するumie MOSAICもおススメ
  • 14時付近にアンパンマン広場で・・・?

といったところでしょうか。

冒頭にも書きましたが、子供だけでなく私たち大人も一緒になって楽しめるアンパンマンはやはり凄いですね。

『愛と勇気』、『優しさと友情』という人として最も大切なことを再確認する意味でも神戸アンパンマンミュージアムはおススメです。

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA