赤ちゃんに春菊はいつから?アレルギーは大丈夫?


炒め物にしたりお鍋の具材としても定番な春菊(しゅんぎく)ですが、赤ちゃんの離乳食にはどうなのでしょうか。

先日スーパーの野菜コーナーで春菊を見かけ、ふとこんな疑問が浮かんできました。

  • 赤ちゃんに春菊はいつ頃から?
  • 春菊にもアレルギーはあるの?
  • そもそも離乳食には向いているの?

などなど・・・赤ちゃんに食べさせるものは私たちの食材よりも気を遣うものです。

自分自身でも分からないことが多いので、この際色々と調べてみることにしました。
私と同じような疑問を持たれた方々に対して、その心配が少しでも解消できれば幸いです。

スポンサードリンク




赤ちゃんに春菊はいつからどのように?

まずはじめに、春菊の開始時期からみていきましょう。
私が調べた離乳食サイトによりますと、春菊は一般的に生後7~8ヶ月の離乳食中期頃から食べさせても大丈夫とありました。

調理方法としては、春菊の「葉の部分」を選んでしっかりと茹でましょう。
「茎」は繊維がしっかりしているため、まだ歯の生えていない赤ちゃんには少し早いと思われます。

ただ、くたくたに茹でてからすり鉢などで完全にすり潰せば、離乳食としても使用できます。

春菊の葉に火が通って柔らかくなったら、味噌汁野菜ポタージュにするのがおススメです。

月齢が進んでくれば、春菊の「おひたし」や「和え物」なども良いでしょう。

95e04fcc4fbbccc5e1cc7af3b43ebda9_s - コピー

また、茹でて刻んだり潰した春菊は冷凍保存が可能です。
毎回離乳食の度に春菊の調理をするのは結構手間になります。

私もできれば作り置きで楽をしようと考え、色々探していたらこんな物を見つけました!

【楽天】シリコン製小分け保存容器

これは冷凍や電子レンジだけでなく、食洗機もOKという優れモノです。
平べったい作りになっているので、冷凍庫の中でそれ程邪魔になりません。

春菊がたくさんある場合にはとにかく茹でて、上に紹介した保存容器などで冷凍しておくと便利です。

スポンサードリンク





春菊にも色々な種類がある?

少し捕捉になりますが、一言で「春菊」といっても地域や種類によって大きく4つに分けられています。

  • 大葉種・・・・九州や四国に多く、味にクセがなく柔らかい
  • 中大葉種・・・奈良県が有名で、大葉と中葉の特徴を持つ
  • 中葉種・・・・関東の「株立ち型」と関西の「株張り型」に分けられる
  • 小葉種・・・・香りが強いが流通量は少ない

ちなみに関西では春菊のことを「菊菜(きくな)」とも呼んでいます。

それからどの種類にも当てはまりますが、春菊は「葉」に独特の香りがあります。
対して「茎」の方には、ほとんど香りの成分が含まれていません。

したがって、あの香りが苦手となる場合には「葉」よりも「茎」を柔らかく煮込んで食べさせてあげると良いでしょう。

春菊でアレルギーが出たりするの?

では次に春菊も食材である以上、アレルギーが気になります。
ただ、政府が発表している「アレルギーになりやすい食品一覧」の中にも入っていないため、比較的アレルギーは少ないと思われます。
(参照:消費者庁 アレルギー表示についてより)

しかし、あくまでも「出にくい」というだけで100%問題ないというわけではありません。
報告されている実例は少ないのですが、春菊アレルギーは存在しているようです。

症状的には『口腔アレルギー症候群』といって、食べている最中や食後に口まわりなどが赤く腫れる場合があります。

その他にも

  • 手足、身体の蕁麻疹(じんましん)
  • 目のかゆみや充血
  • 鼻水
  • 喉の痛みや腫れ
  • 喘息
  • 下痢や嘔吐

というように、「花粉症」や「食中毒」に似た症状が出る場合もあります。

スポンサードリンク





さらに、このようなアレルギー反応の出方として

  • 即時性・・・食事中~30分以内に
  • 遅延性・・・食後数時間~数日経ってから

症状が出るといった2つのパターンがあります。
即時性では原因が分かりやすいのに対し、遅延性だと「どの食品でアレルギーが出るのか特定しにくい」ということが起きます。

もし赤ちゃんに春菊を食べさせていて、体調に変化が感じられた場合には食事を中断して様子を見ましょう。

しばらくしても症状が治まらない時には、小児科アレルギー科を受診された方が無難です。

また、乳幼児に対する検査方法としては、採血が不要なパッチテストなどがおススメです。

もし春菊アレルギーになったら?

また、春菊はその名のとおりキク科の野菜に属しています。
そして分類上の仲間としては

  • レタス
  • サラダ菜
  • サンチュ
  • ベビーリーフ
  • ふき
  • よもぎ
  • 牛蒡(ごぼう)

などの野菜があります。
実は私も今回知りましたが、ごぼうもレタスも同じキク科でした。
食用になる部位を比べてみると全然違うので驚きました。

川の土手などに生えている「よもぎ」の葉っぱは、確かに春菊と似ている点がありますね。

もし春菊で赤ちゃんにアレルギーが出てしまったら、上記の野菜にも注意しておきましょう。
ただし、同じキク科の中でも食べた分量によってアレルギーになるものもあれば、全然大丈夫な場合もあります。

それから「加熱済み」よりも「生」の方が、一般的にアレルギーになりやすいと言われています。

そもそも春菊は離乳食に向いているの?

ここでは春菊の特徴をもう少し詳しく説明して、離乳食に適しているのかどうかを検証していきます。

まずは栄養面ですが、春菊には

  • ビタミン類(A・B1・B2・C・E・Kなど)
  • 葉酸
  • カリウム
  • カルシウム
  • 鉄分
  • モリブデン

などが非常に豊富で、バランス良く含まれています。

スポンサードリンク





それから便秘の解消や予防に役立つ食物繊維は、春菊100グラムに対して3.2グラムと多く含まれています。
便秘が気になる赤ちゃんには、うまく離乳食に取り入れてあげたいところですね。

また、春菊の旬(=季節)としては11月~3月頃となっています。

上の項目でも紹介しました春菊の種類によっては、やや「苦味」を感じるものもあります。
ただ、アク自体は少ないので他の食材との相性も良いでしょう。

このように香りや味について多少の問題はありますが、栄養満点な食材ということもあって春菊は離乳食に向いている方だといえるでしょう。

参考までにこんな青汁を見つけました!

【完全無添加】保育園でも採用!GREEN MILK(グリーンミルク)

このグリーンミルクの特徴はたくさんあるのですが・・・まず、青汁なのに良い意味で全然青汁らしくありません。
とにかく飲みやすいという一言に尽きます。

これまでの青汁というと「青臭い・苦い・むせる」といった、飲みにくいイメージが定着していました。

しかしながら私も実際にこれを飲んでみたところ、予想をはるかに上回る飲みやすさでした。
私の娘もまるで大好きなジュースを飲むが如く、毎日ゴクゴクと飲んでいます。

特に今回の春菊が苦手で、ビタミンやカルシウム不足が気になる赤ちゃんには試してみる価値があるでしょう。

また、このグリーンミルクは赤ちゃんや子供だけでなく、私たち大人が飲んでも全く問題ないのです。
むしろ産後や授乳中のママさんにもおススメの1杯となっています。

まとめと私の体験談

以上のように今回は春菊について調査を進めてきました。
そこまで大きな注意点は見つかりませんでしたが、ポイントだけでも覚えておくと良いでしょう。

では最後にまとめとして

赤ちゃんに春菊(しゅんぎく)は?
  • 生後7~8ヶ月頃の離乳食中期から
  • 茎よりも葉の方の「香り」が強い
  • アレルギーは出にくいが可能性はある
  • 念のため最初はスプーン1さじから
  • 多少の「苦味」で好みが分かれる

といったところでしょうか。

参考までに先日、私の娘(1歳過ぎ)に春菊のお味噌汁を作って食べさせてみました。
いつものようにまずはおつゆを一気飲みしてから、残った具に手を伸ばしています。

春菊を口に入れた際、一瞬「迷い」のような表情がありましたがそのまま飲み込んでくれました。
その後も特にアレルギーも出ず、今では離乳食メニューの仲間入りを果たしています。

皆さんの赤ちゃんにも、無理なく春菊が食べられるように願っています!

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA