産後の便秘解消に青汁が?グリーンミルクを試してみた!


毎日育児に奮闘中の皆さん、いつも本当にお疲れ様です。
さて今日の主役は赤ちゃんではなく、便秘でお悩みのママさんになります。

実は私も昔から筋金入りの便秘で、これまで色んな青汁やサプリメントを利用しましたが効果は今ひとつ・・・。

そんな中、あるきっかけで試してみたGREEN MILK(グリーンミルク)の効果について紹介したいと思います。

今回の記事は

  • とにかく便秘を解消したい
  • でも薬には頼りたくない
  • ビタミンやカルシウムをしっかり摂りたい
  • 美肌や美容にも役立てたい
  • 現在ダイエット中である

というような方におススメです。

もちろんママさんでない女性や男性の方にも耳寄りな情報ですので、お付き合い願えましたら幸いです。

スポンサードリンク




グリーンミルクとの出会いは?

まずはじめに、私の便秘具合について説明しておきます。
基本的に4~5日に1回、ひどい時には1週間出ないこともよくありました。
そしていざ出る日になると朝からお腹の調子が最悪で、最低小一時間はトイレに籠りっぱなしです。

というのも一度に全部出ずに、約10分おきに5~6回と小刻みに出ます。
しかも最初はカチカチで、だんだんゆるくなってきて最後の方はほぼ「水」のような状態・・・(お食事中の方すみません)

大抵は我が家か職場のトイレなのですが、先日こんな事がありました。

家族4人で車に乗り、田舎に帰ろうとしていた日のことです。
朝からどうもお腹の調子が悪く不安に思っていたところ、案の定車内でもよおしてきました。

場所は高速道路の上、しかも10数キロ渋滞の真っ最中!
さらにSA(サービスエリア)はさっき通り過ぎたばかり・・・。

私のハンドルを握る手は汗でベタベタ、顔面は蒼白、冷や汗もタラタラ・・・まさに生き地獄です。
車はわずかに進んでは停まるの繰り返しで、前の車に追突しないようブレーキをかけるのがやっとでした。

私は「いよいよ」になった場合のことを考え、助手席の相方に運転を代わってもらい、レジ袋を握り締めて後部座席に移動しました。
隣に座っていた子供が何か話しかけてきましたが、よく覚えていません。

ただ切実に「早く車動け~~~!」と願うばかりで、この時は本当に何度も諦めそうになりました。

そうして幾度となく「もよおし」の波状攻撃を耐え抜いた私に、ついに安堵の瞬間が訪れました。
高速のインターチェンジから降りた先にあった、KFC(ケンタッキーフライドチキン)さんのトイレに駆け込んで事無きを得たのです。

高速道路上の渋滞中3~40分間は生きた心地がしませんでしたが、「最悪の事態」は回避できました。

そんな危機的エピソードのあった数日後、知り合いからたまたま「こんな青汁があるけどどう?」と薦められたのがこちらです。

GREEN MILK

私は先日のような辛い思いは二度としたくありませんでしたので、便秘対策として試すことに決めました。

グリーンミルクの特徴とは?

早速ネットで注文してみたところ、3日程度で手元に届きました。
意外とコンパクトで場所も取らず、引き出し風で可愛らしいデザインの箱になっています。

IMG_9714

左上のは定期購入特典の「シェイカー」です。
150mlの所に目盛りがあって便利です。

IMG_9716

中身はこんな感じでスティックが30本詰まっていました。

気になる内容成分は?

グリーンミルクの大きな特徴のひとつに『58種の野菜酵素』というものがあります。

IMG_9727

同封の説明書きに書かれていますが、写真では細かくて見にくいので書き出しておきます。
まずは、果物類4種

  • パイナップル
  • パパイヤ
  • リンゴ
  • レモン

に加え、野菜類21種

  • カブ
  • キャベツ
  • キュウリ
  • ゴボウ
  • 小松菜
  • 椎茸
  • 大根
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • ナタ豆
  • ニラ
  • 人参
  • ニンニク
  • パセリ
  • 馬鈴薯
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • 舞茸
  • もやし
  • 山芋
  • レンコン

さらには、野草類33種

  • アサガ
  • アカメガシワ
  • アマチャズル
  • イチョウの葉
  • ウコギ
  • ウコン
  • エゾウコギ
  • エビスグサ
  • オオガコの葉
  • オトギリソウ
  • カキドオシ
  • カワラケツメイ
  • カンゾウ
  • キダチアロエ
  • クコの葉
  • クコの実
  • クマザサ
  • ケイヒ
  • コナラ
  • スイカズラ
  • スギナ
  • タンポポ
  • ツチアケビ
  • ツユクサ
  • ツルナ
  • ドクダミ
  • ナルコユリ
  • ナンテンの葉
  • カトムギ
  • ハブソウ
  • マタタビの木
  • マツ葉
  • ヨモギ

と、かなり盛り沢山の内容となっています。
正直なところ、野草類に関しては知らない植物の方が多かったです。

ただ粉末青汁の中で、ここまで原材料数が多いものは珍しいのではないでしょうか。
参考までに他の青汁と比較してみました。

  • S社青汁(30包で3,600円)・・・大麦若葉、明日葉、煎茶など数品目
  • T社青汁(30包で3,800円)・・・大麦若葉、抹茶など数品目
  • F社青汁(30包で2,911円)・・・ほぼケールのみ

というように、グリーンミルクの中身は他と比べても別格となっています。
もちろんそれぞれ価格に違いがありますので、最低限の成分だけ入っていれば安い方がいいという人もおられるでしょう。

多少高くてもより多くの内容成分が含まれており、その分効果に期待したいという方にはおススメです。

カルシウムやDHA・EPAも摂れる?

また、原材料の他にはこんな特徴もあります。

  • 牛乳3本分のカルシウム(650㎎)配合
  • DHA・EPA(300㎎)配合
    (ドコサヘキサエン酸・エイコサペンタエン酸)
  • 主原料は100%国産品
  • 農薬不使用
  • 合成添加物不使用
    (化学調味料・人工甘味料・合成保存料・合成香料・合成着色料など)

使用材料が国産であったり農薬不使用、無添加などはだいたいどこの青汁でも同じかと思われます。

ただ、カルシウムやDHA・EPAまで一緒に摂取できる青汁というのは、今回私が調べた中ではグリーンミルクだけでした。
このことから野菜嫌いだけでなく、牛乳や魚が苦手な方にもおススメと言えるでしょう。

スポンサードリンク





食物アレルギーについては?

さて、ここで少し注意点について説明します。
上の項目で豊富な原材料が特徴であると書きましたが、その反面アレルギーの心配が出てきます。

IMG_9715

説明書きにもあるとおり、グリーンミルクにはアレルギーになりやすい食品が4種類含まれています。

具体的には

  • りんご
  • 山芋

なのですが、これらの食品でアレルギーが出る方には注意が必要です。
心配に思われる場合は最初から1包全部使うのではなく、半分にしたりほんの少しから試された方が無難でしょう。

また、かかりつけの病院の先生に相談されるのも良いかと思われます。

価格についてはどうなの?

内容成分の項目でも触れましたが、皆さんやはり気にされているのは値段についてではないでしょうか。

このグリーンミルクは実際のところ、他の青汁よりも若干高めの値段設定となっています。
参考までに、各種コースごとの1杯あたりの単価(税別)を計算してみました。

  • 通常購入(30包)で5,000円   ・・・1杯約166円
  • 定期購入(30包)で4,200円   ・・・1杯約140円
  • 3セット(90包)で12,750円  ・・・1杯約142円
  • 6セット(180包)で24,000円・・・1杯約133円

というように、一度にたくさん購入するほど割引価格が適用されます。

ただ問題は「1杯133~166円」という単価をどう捉えるかですが、私は1日にだいたい2本の缶コーヒーを飲みます。
主に自動販売機やコンビニで買っているため、平均すると1本120~130円でしょうか。

私はその2本の缶コーヒーのうちの1本を、今回からグリーンミルクに代えたと思うようにしました。
同じように、毎日ミネラルウォーターやお茶のペットボトルなどを買われる方はこう考えてみてはいかがでしょうか。

1杯30円とか50円というように、100円未満の青汁は確かにあります。
それで本当に効果が出ているなら何も問題なく、わざわざ高い青汁を買う必要は無いでしょう。

しかし『安物買いの銭失い』ということわざにもあるように、安く提供できるのにはそれなりの理由(中身など)があると考えるのが妥当です。

他社に安い青汁が多い中であえてこの価格設定にしているのは、効果に自信があるからでは?と私は推測しています。
逆転の発想として「1杯133円で様々な恩恵が受けられる」と捉えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに楽天やAmazon等では販売されておらず、現状では公式サイトからのみの購入となっています。

【完全無添加】保育園でも採用!GREEN MILK(グリーンミルク)

グリーンミルクを試してみた結果は?

では実際に、私の身体で検証してみた結果を報告します。
冒頭で私の腸内環境の悪さを紹介しましたが、グリーンミルクを飲み始めて1週間ぐらい経ったころからでしょうか・・・。

まずお通じが格段に良くなったという実感があります。

具体的には4~5日に1回程度だったのが、2~3日に2回くらいは出るようになりました。

完全に毎日とまではいかないものの、平均すると2日に1回以上はお通じがあります。
中には朝と夜の2回出たりする日もありました。
しかも良い形で、自然にスッと出てくれます。

グリーンミルクを飲み始めた以外、食生活や生活習慣を替えた覚えはありません。
また、目立った運動なども皆無です。
単純に1日1包のグリーンミルクを、色んなものに溶かして飲んでみただけなのです。

今まで様々な便秘解消法を試してきましたが、ここまで効果に納得できたのはこのグリーンミルクがはじめてです。

もちろん体質や相性がありますので、全ての人に私と同じ効果が保証される訳では無いと思います。
ただ、少なくとも「私という一個人」には非常に満足できる結果をもたらしてくれました!

グリーンミルクの美味しい『飲み方』とは?

これも重要なことなのですが、いくら効果が期待できるといっても美味しくないとなかなか続かないものです。

「良薬は口に苦し」というものの、できることなら美味しく飲み続けたいものです。

そこで、私が色々試してみた美味しい飲み方を紹介します。

基本は水で飲んでみる?

まずは普通のお水(私は水道水)で試してみました。

IMG_9718

専用のシェイカーで150mlまで水を入れて、グリーンミルクの粉末を混ぜてみます。

IMG_9721

そこまで振らなくても粉末自体が細かいため、液体にはよく溶けます。
そして、普通に美味しいです。

ほんのり甘みがあってスッキリ爽やか、特に何かひとつの味が前に出てくることがない感じがしました。
砂糖や人工甘味料は使用されていないため、果物やステビアの甘味ではないかと思われます。

グリーンミルクの名前のとおり、「青汁+牛乳」のような味わいとなっています。

定番の牛乳で飲んでみる?

次に手頃なのはやはり牛乳でした。

IMG_9723

同じように150mlまで牛乳を注いでグリーンミルクの粉末を入れます。

IMG_9726

もともとあったミルク感が強調されて、「抹茶ミルク」のような味わいとなりました。
これもおススメの飲み方となります。

豆乳に混ぜてみる?

そして、ちょうど冷蔵庫の中にあった豆乳でも試してみました。

IMG_9795

専用のシェイカーが無くても、スプーンで十分混ざりました。

IMG_9796

これも相性がいい感じで美味しく頂けました。
牛乳よりも豆乳の方が好きという方におススメです。

野菜ジュースに混ぜてみる?

それから野菜ジュースでも試してみました。

IMG_9815

まずは「緑系」の野菜ジュースです。

IMG_9816

もともとの色からほとんど変わりませんでしたが、味は濃くなった気がします。
中身もだいたい似ているため、普通に飲むことができました。

IMG_9807

次に「オレンジ系」の野菜ジュースです。

IMG_9808

ある程度予想はしていましたが、色が変になります。
中身的にやや違うものがあり、味も混ざってよく分からなくなってしまいました。

野菜ジュースに混ぜる場合には「緑系」にしておきましょう。

午後の紅茶に混ぜてみる?

これも思い付きですが試してみました。

IMG_9812

ちなみに「ミルクティー」です。

IMG_9814

色はくすんだ緑色になりましたが、味は意外にも大丈夫でした。
紅茶の香りと青汁がうまくマッチした感じです。

ちなみに「レモンティー」は試していませんが、合わない気がします。

カルピスに混ぜてみる?

乳製品から連想されたので、試してみることにしました。

IMG_9833

今回は手軽な「カルピスウォーター」を使っています。

IMG_9834

色はだいたいこんな感じになります。
元のカルピスウォーターの甘さにグリーンミルクの甘味が乗っかり、結構甘く仕上がりました。

甘党の人にはおススメです。

グリーンミルクの美味しい『食べ方』とは?

飲むものだけではもしかして「飽き」が来てしまうかもしれません。
そこで、飲料以外でも美味しくて合うものがないか探してみました。

ヨーグルトに混ぜてみる?

乳製品ということでまず思いついたのがこれでした。

IMG_9739

今回はパックに小分けされているヨーグルトで試してみます。

IMG_9740

真っ白だったヨーグルトが単純にこんな色になりました。
味の方は「酸味」とやや仲が悪く、微妙な感じになってしまいました。

加糖ヨーグルトに混ぜたため甘過ぎましたが、無糖のプレーンヨーグルトなら良いかもしれません。

アイスクリームに混ぜてみる?

とりあえず無難そうなバニラで試してみました。

IMG_9802

どう考えても、チョコやストロベリーとは合わない気がします。

IMG_9803

見た目はヨーグルトに混ぜたものと似ていますが、味はこっちの方が美味しかったです。
予想通り「抹茶アイス」のようでした。

夏場など、アイスの美味しい季節にはぜひお試しください。

総じて「緑の野菜系」か「乳製品」の側に寄せれば、それ程失敗は少ないように思われます。
したがってコーヒーや麦茶のように、系統が全然違うものに混ぜるのはやめておいた方が無難でしょう。

料理に混ぜても大丈夫?

ここでひとつ疑問に思ったのは熱を加えても大丈夫か?ということでした。
焼き菓子や料理に混ぜる場合、火にかけることでグリーンミルクの成分が変わったり効果が薄れてしまっては意味がありません。

気になって販売元に問い合わせたところ

『加熱しても成分変化などは起こらず大丈夫』

とのことでした。
これでクッキーやホットケーキなどに加え、野菜スープや炒め物というような料理にも加えることができます。

上記の飲み方・食べ方以外にも、皆さんのお好みに合わせて試されるのが良いでしょう。

GREEN MILK

まとめと私の体験談

私がこのグリーンミルクを皆さんに紹介しようと思った一番の理由は、飲む前と後での違いが明確に感じられたからです。

実を言うと、私も試してみる前までは半信半疑でした。
いくら「これ凄くいいよ!」と薦められても、自分に合っていなければ無用の長物です。

では最後にまとめとして

GREEN MILK(グリーンミルク)ってどうなの?
  • 普通に美味しくて飲みやすい
  • 便秘解消に期待が持てる
  • 1日に必要なビタミンやカルシウムが摂れる
  • 葉酸やミネラル、DHA・EPAも豊富
  • 産後で授乳中の方や妊婦さんでもOK
  • 偏食気味な男性や子供にもおススメ
  • まとめ買いでさらにお得

といったところでしょうか。

私のように、他の青汁やサプリメントで効果が出なかった方には試してみる価値があると思います。

ここまで長々とお付き合いありがとうございました。
皆さんの毎日の健康を心より願っております!

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA