赤ちゃんに茶碗蒸しはいつから?アレルギーや離乳食には?


夏は冷やして冬は温かいままで美味しい茶碗蒸しですが、赤ちゃんの離乳食としてはどうなのでしょうか?

私にもちょうど1歳で離乳食真っ盛りの娘がおります。
先日回転寿司に行った際、私が食べていた茶碗蒸しに興味津々な様子・・・。
「具」ではなく「溶き卵」の部分を少しあげようと思いましたが、ふとこんな疑問が浮かんできました。

  • 赤ちゃんに茶碗蒸しはいつ頃からOK?
  • 塩分が強くないだろうか?
  • 中身によってはアレルギーにならないか?

などなど・・・「溶き卵」の部分は赤ちゃんでも食べやすそうですが、やはり気になるため先に調べることにしました。

おそらく私と同じようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
今日はそんな赤ちゃんと茶碗蒸しについて、調べた情報を紹介していきたいと思います。
毎日育児でお忙しい皆さんにとって、少しでもお役に立てば幸いです。

スポンサードリンク




赤ちゃんに茶碗蒸しはいつからどのように?

まず最初は茶碗蒸しの開始時期に注目してみましょう。
私が調べた育児本や離乳食サイトによりますと、だいたい生後9~10ヶ月頃の離乳食後期から少しずつ与えても大丈夫でしょうとありました。

3c92f44601170fa448b345db73de526c_s

ただし急にたくさん食べさせると胃腸の負担になったり、塩分の摂り過ぎやアレルギーの可能性も出てきます。
はじめはスプーン1杯程度の少量から試されることをおススメします。

その際には

  • 銀杏(ぎんなん)・鶏肉
  • カニ・エビ
  • 竹の子・三つ葉
  • 椎茸・松茸

といった固形物の「具」は避けて「溶き卵」の部分だけで様子を見るのが無難と思われます。

食べさせ方としてはそのままよりも、おかゆやうどんに混ぜてあげるのが良いでしょう。
温めた豆腐や柔らかく煮た野菜などと和えるのもいいですね。
特に既製品の茶碗蒸しの場合には味が濃いため、他のものと混ぜて「味を薄める」ことをおススメします。

ちなみに赤ちゃんの離乳食が初期や中期の場合には無理をせず、先にこんなベビーフードを試してみてはいかがでしょうか。

【楽天】和光堂 裏ごしおさかな 5か月頃から

こちらは生後5ヶ月頃からOKというもので、茶碗蒸しにはまだ少し早い赤ちゃんに適しています。
原材料には白身魚のタラが使われており、食べやすいように裏ごしされています。

茶碗蒸しに含まれる塩分とは?

上の項目でも触れましたが、スーパーなどで売られている茶碗蒸しの多くは「お出汁(だし)」で程よく味付けがなされています。

ただこの味付けですが、赤ちゃんにとっては濃いとされています。

参考までに、私が近所のスーパーで買ってきた3種類の茶碗蒸しの塩分に注目してみましょう。
どれも「ふじや食品」製ですが、それぞれ100gにおける食塩相当量を比較してみます。

  • 茶碗蒸し「かに」・・・1.00g
  • 茶碗蒸し「海老」・・・0.94g
  • 茶碗蒸し「松茸」・・・1.00g

というように「海老」入りの茶碗蒸しが、他の2つよりも若干塩分控えめとなっています。
しかしながら僅かな差ですので、赤ちゃんには与え過ぎに注意が必要です。

食べさせ方の部分でも書きましたが、スプーンで少量を取り「他のものに味を付ける」といった感じで利用してみましょう。

ちなみに茶碗蒸しには食塩だけでなく、砂糖や醤油などの調味料も使われています。

もともと柔らかくて離乳食にも使いやすいのですが、そればかりに偏らないようバランスの取れたメニューを心掛けたいですね。

スポンサードリンク





茶碗蒸しは冷凍保存できる?

市販の茶碗蒸しの多くはカップにパックされていますが、賞味(消費)期限はそれ程長い訳ではありません。
そして一度開封したものは冷蔵庫に入れていても、雑菌などが繁殖しやすくなります。

食中毒防止の観点からも、なるべく早めに食べ切ることが推奨されています。

しかしどうしても残ってしまった場合には冷凍保存も可能です。
解凍した時の食感が少し変わることもありますが、下のような容器を試してみてはいかがでしょうか。

【楽天】シリコン製小分け保存容器

この容器は冷凍庫や電子レンジをはじめ、食洗機に入れて洗うのもOKという優れモノです。

茶碗蒸し以外にも大根や人参といった茹でるのに時間がかかる根菜などを小分けし、冷凍しておくのにも役立ちます。
容器自体が平べったい形になっていますので、冷凍庫の中でそれほど場所を取らないというメリットもあります。

茶碗蒸しのアレルギーや添加物とは?

ちなみにどんな食材でも、少なからずアレルギーが出る可能性があります。
参考までに、アレルギーになりやすい食材をまとめて政府が発表していますので紹介しておきます。
(参照:消費者庁 アレルギー表示についてより)

今回の茶碗蒸しですが、具以外の大半は「溶き卵」と「お出汁」で構成されています。
溶き卵はもちろん鶏卵であり、卵黄だけでなく卵白も含まれています。

ここでは先の項目でも紹介した3種類の茶碗蒸しについて、原材料をチェックしてみます。

ふじや食品「かに」茶碗蒸しは?

まずはこちらのかに入りから見ていきましょう。

IMG_1210

全ての情報がこのカップのフタに集約されています。
そして、原材料の部分は細かいので書き出してみました。

  • 鶏卵
  • 味付鶏肉
  • 水煮筍(たけのこ)
  • 水煮椎茸
  • 水煮銀杏(ぎんなん)
  • 食塩
  • 砂糖
  • ボイルかに
  • 醤油
  • 濃縮鰹枯節だし
  • 鰹節エキス
  • 酵母エキス
  • 昆布エキス
  • 焼あごエキス
  • 調味料(有機酸等)

というように結構具だくさんですが、調味料もそれなりに使われていることが分かります。
アレルギーになりやすい食品としては

  • 小麦
  • かに
  • 大豆
  • 鶏肉

となっています。
これらでアレルギーが出る赤ちゃんには避けた方が無難です。

そして気になる中身の「かに」ですが、お皿に出して探してみたところ

IMG_1213

実に小さな「かに」の身が見つかりました!
他には銀杏や椎茸、水煮のタケノコなども入っています。

また、製品100gに含まれる塩分の計算は

1.6g(塩分)÷160g(全体の重さ)×100=約1.00g としています。

スポンサードリンク





ふじや食品「海老」茶碗蒸しは?

次の茶碗蒸しは海老入りです。

IMG_1217

原材料としては先の「かに入り」とほとんど変わらず

  • 鶏卵
  • 味付鶏肉
  • 水煮筍(たけのこ)
  • 水煮椎茸
  • 味付えび
  • 水煮銀杏(ぎんなん)
  • 食塩
  • 砂糖
  • 醤油
  • 濃縮鰹枯節だし
  • 鰹節エキス
  • 酵母エキス
  • 昆布エキス
  • 焼あごエキス
  • 調味料(有機酸等)
  • 貝Ca

となっています。
かにの代わりに海老が入り、「貝Ca(カルシウム)」が追加されています。

中に含まれるアレルギーになりやすい食品としては

  • 小麦
  • えび
  • 大豆
  • 鶏肉

となっていて、カニやエビなど「甲殻類」でアレルギーが出る赤ちゃんには注意が必要です。

IMG_1220

同様にこんな可愛らしい海老が入っていました!
ちなみに、スーパーで100円ほどの茶碗蒸しです。

そして製品100gに含まれる塩分の計算ですが、

1.5g(塩分)÷160g(全体の重さ)×100=約0.94g としています。
この「海老入り」だけ僅かに塩分が低いようです。

スポンサードリンク





ふじや食品「松茸」茶碗蒸しは?

最後の茶碗蒸しは松茸入りです。

IMG_1221

原材料としては

  • 鶏卵
  • 味付鶏肉
  • 水煮筍(たけのこ)
  • 水煮椎茸
  • 水煮銀杏(ぎんなん)
  • 食塩
  • 砂糖
  • 水煮松茸
  • 醤油
  • 濃縮鰹枯節だし
  • 鰹節エキス
  • 酵母エキス
  • 昆布エキス
  • 焼あごエキス
  • 調味料(有機酸等)

という感じで、カニやエビの代わりに「松茸」が入っています。

アレルギー食品として気を付けたいものは

  • 小麦
  • 大豆
  • 鶏肉
  • まつたけ

となっています。
このように茶碗蒸しの具材には、アレルギーになりやすい食品がやや多いように思われます。

IMG_1224

一見すると椎茸と似ていますが、小さな松茸が見つかりました!

製品100gに含まれる塩分の計算ですが、

1.6g(塩分)÷160g(全体の重さ)×100=約1.00g としています。
最初に紹介した「かに入り」と同じ値でした。

スポンサードリンク





茶碗蒸しでアレルギーが出てしまったら?

上の項目で紹介したように、一般的な茶碗蒸しにはアレルギーになりやすい食品(卵・カニ・エビ・松茸・鶏肉・小麦・大豆など)が含まれています。

これらのアレルギーを持った赤ちゃんが食べた場合、口周りや舌などが赤く腫れる症状(口腔アレルギー症候群)が出る心配があります。

ちなみに「溶き卵」の部分だけを与えたとしても、他の具材のエキスが混ざっているため注意が必要です。

赤ちゃんの体質にもよりますが、ひどい場合には口周りだけでなく身体中に蕁麻疹(じんましん)が出る可能性もあります。
そして、このようなアレルギー反応には

  • 即時性・・・食べた直後~30分以内に出る
  • 遅延性・・・食べて数時間~数日後になってから出る

というように2つのパターンがあります。
即時性の場合には原因となる食品が分かりやすいのですが、遅延性では「どの食材で出るのか特定しにくい」という難点があります。

もし、赤ちゃんに茶碗蒸しを食べさせていて口周りや身体に異常が確認された場合には、すぐに食べさせるのをやめて様子を見ましょう。
まれなケースでは、呼吸困難や痙攣(けいれん)といった重症になることも考えられます。

最終的にはママの判断ですが、しばらく経っても体調が思わしくない場合には皮膚科や小児科を受診された方が無難です。

ちなみにネットで色々調べているうちに、小さな子供のかかりやすい病気や日々の健康に関する情報について、詳しく書かれた本を見つけました。

【楽天ブックス】はじめてママ&パパの0〜6才病気とホームケア

病院に行くかどうか迷ったり、こんな時にはどうしたら?というような身近な疑問の解決に役立つ内容となっています。

また、私自身も愛読していますが子育て全般に関する「育児本」として、このシリーズが分かりやすくておススメです。

【楽天ブックス】子育てハッピーアドバイス 明橋大二 著 / 太田知子 イラスト

文字ばかりではなく、可愛らしいイラストや4コマ漫画が随所にありますので、気軽に読み進めることができます。

ご自身で読まれる以外に、初めてお子さんが生まれたご家庭へのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

まとめと私の体験談

このように赤ちゃんに対する「茶碗蒸し」の開始時期やアレルギーについて調べてみると、注意点がいくつか出てきました。

最後にまとめとなりますが、

赤ちゃんに茶碗蒸しは?
  • 生後9~10ヶ月頃の離乳食後期から
  • まずは具材を避けて「溶き卵」だけを
  • 念のため最初はスプーン1さじから
  • 塩分や添加物に気をつけて
  • アレルギーになりやすい原材料にも注意して
    (卵・鶏肉・エビ・カニ・松茸・小麦・大豆など)

といったところでしょうか。
含まれている塩分や、アレルギーの出やすい原材料などに気を付けて食べさせてあげましょう。

参考までに、私の娘(1歳)にもかに入り茶碗蒸しを1口(卵部分だけ)試したところ、ペロッと完食でした。
食後のアレルギー症状も特に無かったため、今度は他の具材入りをと考えています。

皆さんの赤ちゃんにも美味しい茶碗蒸しが問題なく食べられ、これからも元気に成長されることを願っております。

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA