赤ちゃん連れてスカイランド原田に?駐車場やランチは?


毎日の育児に全力で取り組まれている皆さん、いつも本当にお疲れ様です。

赤ちゃんが少しずつ大きくなるにつれ、旅行やお出かけの範囲が広がってきている頃かと思われます。

今日はそんな皆さんに、大阪府豊中市にある「スカイランドHARADA(原田)」を紹介したいと思います。

しかしながら小さな赤ちゃんを連れて行くとなると、こんな不安や疑問があったりしないでしょうか。

  • そもそもどんな所なの?
  • 駐車場や入場料金は?
  • ランチは出来たりするの?
  • ベビーカーは持参した方がいい?
  • 授乳室やオムツ替えできる場所は?

などなど・・・私自身にも3歳と1歳の娘がおりまして、先日実際に行ってきた体験をもとに解説していきます。

これからスカイランド原田に行かれる方々のためにも、私の情報が役に立てば幸いです。

スポンサードリンク




スカイランドHARADA(原田)とは?

まずは簡単に説明しておきます。
ここスカイランドHARADAは、豊中市が管理している「原田下水処理場」の屋上に作られた公園です。
住所としては隣の兵庫県伊丹市とも隣接していて、大阪国際空港(伊丹空港)がすぐ目の前にあります。

IMG_1865

駐車場の入り口にはこんな看板?がありました。
奥に見える建物が下水処理場で、その屋上に作られています。

IMG_1831

注意点として木曜日が定休日(祝日の場合には翌日)となっています。
行く前には曜日を確認しておきましょう。
公式ホームページもありますのでリンクを貼っておきますね。
(参照:豊中市のHP「スカイランドHARADA」)

それから犬などのペットは連れて入れませんので、合わせて注意が必要です。

スポンサードリンク





専用駐車場や入場料金は?

スカイランドHARADAにはすぐ隣に専用の駐車場があります。

IMG_1866

駐車料金30分100円となりますが、1日最大料金が設定されている点が良心的ですね。

要点としては

  • 月~金の平日・・・1日最大500円
  • 土・日・祝日・・・1日最大800円
  • 駐車場・・・・・・7時~19時まで
  • 公園・・・・・・・9時~17時まで

となっています。
公園自体の利用時間よりも駐車場の開放時間が2時間長いのですが、うっかり車が閉じ込められないように気を付けましょう。

IMG_1829

ちょっと細かいですが、その他の注意点も書いてありましたので写真撮っておきました。

ちなみにスカイランドHARADAは入場無料となっています。
私たち育児をする親にとって、駐車料金だけで1日遊べる場所は貴重なので助かりますね!

ベビーカーは持参した方が良い?

さて、お出掛け先にベビーカーを持って行くかどうかも気になる点のひとつです。
行った先が階段や凸凹道ばかりだった場合、持って来なければ良かったと後悔することもありますよね。

でもご安心ください!
ここスカイランドHARADAは建物の屋上にあるのですが、ちゃんとエレベーターが完備されています。

IMG_1830

駐車場からベビーカーを押して行くとこんな案内標識があり、その奥がエレベーターになっています。

IMG_1854

また、公園内には階段の他にスロープも作られています。
駐車場から多少の距離もありますし、赤ちゃんの荷物などを考えるとベビーカー持参をおススメします。

スポンサードリンク





公園内の様子はどうなの?

では実際に公園内の様子を紹介していきます。
結構広い範囲に芝生が整備されていて、思いっ切り走り回ることが出来ます。

IMG_1835

大型の複合遊具や砂場も設置されていますので、幅広い年代の子が楽しめます。

IMG_1848

私が行った4月の初旬にはちょうど桜が満開で、お花見気分を味わうことが出来ました。

IMG_1837

桜の他にも花壇が作られていて、様々なお花が植えられていました。

IMG_1847

このようにいくつか屋根のあるベンチもありましたので、急な雨や日差しの強い日には助かりますね。

IMG_1846

注意点として、公園内には人工的な水路が作られています。

IMG_1844

鎖が張られてはいますが、小さな子供からは目を離さないようにしましょう。

IMG_1849

また、大阪国際空港(伊丹空港)に隣接しているため飛行機の離着陸を大迫力で見ることが可能です。
飛行機好きの子供だけでなく、私たち大人にとっても楽しめることでしょう。

スポンサードリンク





オムツ替えできる場所や授乳室は?

お出掛け先ではこれも赤ちゃんにとって重要な問題になりますね。

IMG_1853

スカイランドHARADAのトイレには全部ではありませんが、オムツ替えシートが設置されていました。

IMG_1852

公園事務所横の多目的トイレの中にありますので、覚えておきましょう。

そして残念ながら授乳室はありませんでした・・・。
必要な赤ちゃんには「授乳用ケープ」や「ミルク」を用意された方が無難です。

ランチが出来そうなお店やコンビニは?

スカイパークHARADAの周辺は空港が近いこともあり、運送会社や倉庫などが建ち並んでいます。
私も車で付近をぐるぐる走ってみましたが、赤ちゃん連れでも気軽に入れそうなカフェやレストランは見当たりませんでした。

コンビニは少し離れた所になりますが、セブンイレブン(伊丹市森本3丁目)とファミリーマート(同市森本4丁目)がありました。
お弁当や飲み物が必要な場合には、道中にて早めに買い物されることをおススメします。

参考までに赤ちゃんの離乳食として、こんなベビーフードもあります。

【楽天】和光堂 鶏とおさかなのベビーランチ(7ヶ月頃から)

これは中にスプーンまで付いているという便利な1品です。
レトルトパウチされていて賞味期限も長いため、いざという時の非常食にもなりますね。

その他あると便利な持ち物は?

ここではオムツやお尻拭き、ミルクなどといった赤ちゃんの必需品の他に持って行くと便利なものを紹介します。

「持って来れば良かった」と後悔しないためにも、出発前にチェックしておきましょう。

  • 日傘
  • 帽子(ママと赤ちゃんの両方)
  • 日焼け止め
  • 上着(秋~冬場)
  • ひざ掛け(秋~冬場)
  • ベビーカー
  • 抱っこ紐(エルゴなど)
  • 雨具(天気次第で)
  • 敷き物
  • 授乳ケープ
  • ベビーフード
  • 麦茶など

といった気温の変化に対応するものや、紫外線対策グッズは準備しておいた方が無難です。

それから公園内は建物の屋上ということもあり、結構風が強く感じられました。
帽子やタオル、お菓子の袋などは飛ばされやすいので注意が必要です。
(私はコンビニの袋が飛ばされ、走って追いかけて捕まえるのに苦労しました・・・)

スポンサードリンク





スカイランドHARADAの近くには何があるの?

ここからはオマケ情報になりますが、公園の周辺について紹介しておきます。

IMG_1857

スカイランドHARADAから伊丹空港に沿って北西には「伊丹スカイパーク」という公園が広がっています。
上の写真のように真っ直ぐで見晴らしの良い道が続いています。
お散歩やよちよち歩きの練習にもいいですね。

IMG_1858

その途中に乳幼児用の遊び場がありました。

IMG_1859

1歳から3歳くらいの小さな子供を対象とした遊具や砂場があり、何組かの親子が楽しそうに遊んでいました。

スカイランドHARADAとは直接関係ありませんが、お得な情報を見つけましたので紹介しておきます。
下記のリンク先は全国のレジャー・食事・映画・旅行・温泉・ホテルなど(対象案件は90万件以上!)で割引優待を受けられるサービスです。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

キャンペーンなども随時行われていて、現在2ヶ月間無料でお試し利用ができます。
私も登録済みですが、意外な場面で割引が効いたりと重宝しています。

まとめと私の体験談

このように今回は、赤ちゃんと行くスカイランドHARADAについて紹介してきました。
公式ホームページを閲覧すればだいたいの様子は分かりますが、細かい点に関しては実際に行ってみて良かったと感じています。

それではまとめになりますが

赤ちゃんとスカイランドHARADAに行くなら?
  • 平日なら駐車場代500円で1日遊べる
  • 離乳食やママのランチは事前に準備して
  • ベビーカー持参がおススメ
  • オムツ替えシート完備のトイレ有り
  • 風が強いので飛ばされやすい物に注意を

といったところでしょうか。
私が行った日は平日でしたが、赤ちゃん連れのご家族を多く見かけました。

お金をそれほどかけず気軽に行けるスポットとして、スカイランドHARADAはおススメです!

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA