赤ちゃんにセロリはいつから?離乳食やアレルギーは?


独特の香りと味で好き嫌いが極端に分かれるセロリですが、赤ちゃんの離乳食としてはどうなのでしょうか。

先日スーパーの野菜コーナーでセロリを見かけ、ふとこんな疑問が浮かんできました。

  • 赤ちゃんにセロリはいつからどのように?
  • アレルギーが出たりしないだろうか?
  • そもそも離乳食には不向きそうだけど?

などなど・・・私は特に苦手ではなく普通に食べられますが、赤ちゃんの口に入るとなると多少心配になります。

実際のところどうなのか?
と聞かれて私自身が明確に答えられないため、今回色々と調べてみることにしました。
同じような疑問を持たれた皆さんにとって、知識の足しになれば幸いです。

スポンサードリンク




赤ちゃんにセロリはいつから大丈夫?

まずはじめにセロリの開始時期に注目してみましょう。
私の調べた離乳食サイトによりますと、セロリは一般的に生後9~10ヶ月の離乳食後期から食べさせても大丈夫とありました。

ただ、皆さんもご存知のとおりセロリには独特の「香り」や「苦み」があります。
大人の私たちでさえあの香りや味がどうしてもダメ・・・という方も多いと思われます。

c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

加えてセロリは結構な繊維質で、火が通っていないとシャキシャキで赤ちゃんにとっては食べにくい野菜となっています。

セロリを離乳食として食べさせるには?

そんなセロリですが、調理方法しだいで美味しく食べてくれる場合もあります。
基本的には茹でて加熱したものを出来るだけ細かく刻んだり、すり潰してペースト状にします。

ただし、そのままでは味に敏感な赤ちゃんだと食べてくれないことも考えられます。
オススメなのは

  • 野菜スープ、ポタージュ
  • ポトフ、シチュー
  • オムレツ、卵焼き
  • ハンバーグ、お焼き
  • ミートソース

といった「味がしっかりしているメニュー」に混ぜる方法です。
こうすることでセロリに残っている香りや味が他の具材に紛れ、食べやすくなると思われます。

スポンサードリンク





それから、茹でてすり潰したセロリは冷凍保存が出来るようになります。
毎回離乳食の度にセロリを生から使うのは時間的にも大変です。

そこで調理の時間短縮にもつながる、便利な保存グッズを見つけました!

【楽天】シリコン製小分け保存容器

これは冷凍や電子レンジだけでなく、食洗機もOKという優れモノです。
形状的にも平べったく、冷凍庫の中でも邪魔になりにくいという利点があります。

また、セロリは保存状態が悪いと「ソラレン」という化合物が作られ、触れると肌や皮膚に悪影響を及ぼす可能性があるそうです。

赤ちゃんの離乳食にするセロリはなるべく新鮮なものを使い、日が経って古くなる前に茹でて冷凍しておくと良いでしょう。

赤ちゃんに生のセロリは?

昨今の健康ブームで、新鮮なセロリをでバリバリ食べられる方がおられます。
私も一時期やってみましたが、鼻と舌に結構な刺激を感じました。

それから茎も根本の方になると太くて固く、かみ切るのに苦労した覚えがあります。
このように「クセ」のあるセロリを生で赤ちゃんが食べられるのでしょうか?

ネットで色々調べてみましたが、中には気にせず食べてしまう子もいるようです。
しかし赤ちゃんのうちは意外と食べられても、成長とともに味覚がしっかりしてきて逆に苦手となるケースもあるそうです。

ちなみに、赤ちゃんに食べさせるものは基本的に「加熱して」という原則があります。
消化面での不安や次の項目で紹介するアレルギーの可能性を考えた場合、いきなり生で与えるのは避けた方が無難と思われます。

セロリとアレルギーの関係は?

では次にセロリの食物アレルギーについて考えてみましょう。
参考までに政府発表の「アレルギーになりやすい食品一覧」の中には含まれていないため、比較的アレルギーは少ないと思われます。
(参照:消費者庁 アレルギー表示についてより)

ただ、あくまでも「出にくい」というだけで100%大丈夫というわけではありません。
実例は少ないのですが、セロリアレルギーは存在しているようです。

そして一般的には加熱調理したものよりも、生で食べる方がアレルギーになりやすいと言われています。

症状的にみると『口腔アレルギー症候群』といって、食事中や食後に口まわりなどが赤く腫れる場合があります。

赤ちゃんの体質や食事量によっては全身に蕁麻疹(じんましん)が出たり、稀にアナフィラキシーショックで呼吸困難や痙攣(けいれん)に陥るケースもあります。

このようなアレルギー反応には

  • 即時性・・・食後すぐ~30分以内に
  • 遅延性・・・食後数時間~数日経ってから

症状が出るといった2つのケースがあります。
即時性の方では原因が分かりやすいのですが、遅延性となると「どの食品でアレルギーが出ているのか判断しにくい」という状況が考えられます。

赤ちゃんにセロリ入りの離乳食を食べさせていて、口周りや身体に違和感を感じた場合には食事を一旦中断して様子を見ましょう。

しばらくしても症状が治まらない場合には小児科か、近くにあればアレルギー科を受診された方が無難です。

気になる方には、採血不要で検査ができる「パッチテスト」などがおススメです。

スポンサードリンク





セロリでアレルギーが出てしまったら?

また、セロリはセリ科の野菜に分類されています。
同じ科の仲間としては

  • ニンジン
  • パセリ
  • 三つ葉
  • 明日葉(あしたば)

などの野菜があります。
上記の中でも特にニンジンは離乳食にもよく利用されています。

もしセロリでアレルギーが確認された場合には、これらの野菜にも注意しておきましょう。

ちなみにネットで色々調べているうちに、小さな子供のかかりやすい病気や日々の健康に関する情報について、詳しく書かれた本を見つけました。

【楽天ブックス】はじめてママ&パパの0〜6才病気とホームケア

病院に行くかどうか迷ったり、こんな時にはどうしたら?というような身近な疑問の解決に役立つ内容となっています。

また、私自身も愛読していますが子育て全般に関する「育児本」として、このシリーズが分かりやすくておススメです。

【楽天ブックス】子育てハッピーアドバイス 明橋大二 著 / 太田知子 イラスト

文字ばかりではなく、可愛らしいイラストや4コマ漫画が随所にありますので、気軽に読み進めることができます。

ご自身で読まれる以外に、初めてお子さんが生まれたご家庭へのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

そもそもセロリは離乳食としてどうなの?

ここではセロリの特徴をもう少し詳しく説明して、離乳食に適しているのかどうかを検証していきます。

まずは栄養面としてセロリにはビタミンKをはじめ、ビタミンA、B1、B2、C、Eなどが豊富に含まれています。
そのビタミンKの主な効能としては

  • 血液をサラサラにする
  • 出血時に血液の凝固(止血)を助ける
  • 血液成分のバランスを正常に保つ
  • 骨からのカルシウム流出を防ぐ

というように、赤ちゃんにとって大切な血と骨の健康に大きく関わっています。
あまり知られていませんがモリブデンというミネラルも豊富で、こちらも貧血などの予防といった血液に関係する成分が含まれています。

また、便秘の解消や予防に役立つ食物繊維は、セロリ100グラムに対して1.6グラムと程よく含まれています。
便秘が気になる赤ちゃんには、うまく離乳食に取り入れてあげましょう。

それからセロリの本来の旬(=季節)としては12月~4月頃ですが、地域によって栽培時期に違いがあるため1年中手に入れることが可能です。

スポンサードリンク





ちなみに国産の他、アメリカや中国からの輸入セロリも流通しています。
この辺りにこだわりがある場合には、選ぶ際に産地を確認しておきましょう。

食べさせ方に少し工夫が必要ですが、栄養満点なことからもセロリは離乳食に向いている方だと言えるでしょう。

ただ、繰り返しになりますが「独特の風味」があるため、苦手とする赤ちゃんが多いのも事実です。
無理をして食べさせないといけない野菜ではありませんので、本人が嫌がらなければという前提で離乳食に利用しましょう。

参考までにこんな青汁を見つけました!

【完全無添加】保育園でも採用!GREEN MILK(グリーンミルク)

このグリーンミルクの特徴はたくさんあるのですが・・・まず、青汁なのに良い意味で全然青汁らしくありません。
とにかく飲みやすいという一言に尽きます。

これまでの青汁というと「青臭い・苦い・むせる」といった、飲みにくいイメージが定着していました。

しかしながら私も実際にこれを飲んでみたところ、予想をはるかに上回る飲みやすさでした。
私の娘もまるで大好きなジュースを飲むが如く、毎日ゴクゴクと飲んでいます。

特に今回のセロリが苦手で、ビタミンやカルシウム不足が気になる赤ちゃんには試してみる価値があるでしょう。

また、このグリーンミルクは赤ちゃんや子供だけでなく、私たち大人が飲んでも全く問題ないのです。
むしろ産後や授乳中のママさんにもおススメの1杯となっています。

まとめと私の体験談

このように今回は、多少クセのあるセロリについて調査してきました。
そこまで大きな注意点は見つかりませんでしたが、ポイントだけでも押さえておくと良いと思われます。

では最後にまとめとして

赤ちゃんにセロリは?
  • 生後9~10ヶ月頃の離乳食後期から
  • 茹でて細かくしたものをスープ等に
  • アレルギーは出にくいが一応の注意を
  • 念のため最初はスプーン1さじ程度から
  • 独特の苦味や香りを嫌がることも

といったところでしょうか。

参考までに先日、私の娘(1歳2ヶ月)にセロリ入りの野菜スープを試してみました。
中途半端な「刻み」では残されそうな気がしましたので、徹底的にみじん切りにして混ぜたところ無事に食べてくれました。

食後のアレルギーや消化も特に問題なかったため、次はハンバーグなどにも入れてみようと思います。

皆さんの赤ちゃんにも、問題なくセロリが食べられるように願っています!

スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください

コメントを残す




CAPTCHA